子供の発達が心配?うちの子遅れてる?療育ってどんなところ?

暮らしと育児




うちの子、他の子と違う?

小さな子供を持つお母さんは他の子と比べたり育児書を見て

自分の子の発達が遅れている?これって普通かな?

などと不安に陥ることもあるかと思います。

うちの子は早産・低体重児で産まれ、ずっと小さかったのですが、

言葉は早かったし、あまり気にはしてませんでした。

一点「落ち着きのなさ」は気になっていました。

子供だからねーとは思っていましたけどね。

ただ私自身がADHD傾向なこともあり子供ももしや。という気持ちはありました。

 

保健師さんの訪問と保健所の教室参加

うちの子は早産・低体重児で産まれていることもあり保健師さんの定期訪問がありました。

でも私は保健師さんにいつも「一人目のお母さんとは思えない」と言われるほどに

神経質でもなく割とおおらかなママでした(苦笑)

育児の悩みも深刻なものはなかったのですが、話のおりに

「ちょっと落ち着きがないのが気になって・・・」と話したら

保健所で行われてる子供の教室に参加することを勧められました。

それは子供の行動を見て療育が必要かどうか?を判断する教室です。

 

療育って何だろう???

と思いつつもとりあえず参加。

そこで療育の幼児教室への参加を勧められ通うことに。

このことについてもそこまで深刻には考えませんでした。

 

療育幼児教室での生活

週に一回。親子で参加。1グループ8人ほどの幼児教室。

遊具もおもちゃもいっぱいあって、子供たちが自由に遊んだり

みんなでおやつを食べたり、プールに入ったり、トイレトレーニングしたり。

普通の幼児教室とあまり変わらないのですが、日々の生活を週報で提出し

保健師さん達と成長についてのやり取りをします。

心配事があればいつでも聞けるし、相談に乗ってもらうことも出来ました。

ここから療育センターでの診察の予約方法を聞き、より詳しく診断してもらうため

一度、療育センターにも伺いました。結果、経過観察となり1年でこの教室は卒業。

たくさん遊んで思い出も出来て通ってよかったなと思いました。

 

卒業した後はどうなるの?

教室卒業後は診断によっては療育センターに継続で通う人もいます。

ここは医師と保健師さんの指示とお家の判断になるかと思います。



発達障害グレーゾーンの子供

正直、幼稚園でも小学校でも発達障害グレーゾーンの子は何人かいます。

あまり大きな声では言えませんがクラスに1人はちょっとあれ?っていう子がね・・・

でもお母さんが気にしなければそのままで「療育」なんてまったく知らない人や

「うちの子はおかしくない!」と認めない人もいます。

 

私も別にうちの子がおかしいとまでは思っていなかったものの

相談して療育という方法があることを知れたのは良かったと思ってます。

神経質になる必要はないものの、その後の集団生活で周りに迷惑をかけないためにも

早めの診断・対処を知っておくことも大事かなと思います。

 

小学校にあがってから発達障害の診断された場合のことは
こちらのつばきさんのサイトに詳しく書かれています。

 

まとめ

ちょっと「あれ?」と気になることがあれば保健所・保健師さんに相談してみると

いろいろ紹介してもらえるので、これも一つの手段です。

「療育なんて大げさ!」と思う人もいると思いますが、

私自身は通ってトイレトレも出来たし、悩みを話し合うママ友も出来たし

参加してよかったと思っています。

1人で育児に悩むより公共の施設を上手く利用するのも良いですよ。

 

 

 

 

コメント

  1. […] 子どもの発達が心配?うちの子遅れてる?療育ってどんなところ? […]